ゲームがしたい!スペックを妥協したくないなら

高度な3Dゲームを遊ぶにはグラフィックカードが必要です

パソコンを購入する目的が3Dゲームを遊ぶことであれば、そのゲームに対応したグラフィックカードを搭載した機種を選ぶ必要があります。 美しい3Dグラフィックを表示するには、高いGPU性能が必要だからです。 現在発売されているCPUには、通常の利用であれば問題なく動作する程度のグラフィック機能が内蔵されているため、別途グラフィックカードが付いていないものも多いので注意が必要です。 また、グラフィックカードの中枢であるGPUにはランクがあり、ゲームによって必要なランクが異なります。 事前にプレイしたいゲームの必要スペックをしっかりと確認して、購入予定のパソコンには、そのゲームが快適に遊べるランクのグラフィックカードが付いているかどうか確認しましょう。

予算に限りがあるならBTOや自作をお勧めします

高性能グラフィックカードやSSDが使われていて、快適なゲームプレイに特化したパソコンは「ゲーミングPC」として発売されており、決して安くはありません。 予算が充分ある方であれば問題ありませんが、限られた予算でできるだけ高スペックなパソコンが欲しい場合はどうしたら良いでしょうか。 まず、BTO(受注生産)パソコンの購入を検討することをお勧めします。これは自分で好きなパーツを組み合わせて注文するタイプのパソコンで、メーカー製のパソコンよりも廉価です。更に、重要視しないパーツは安いものにしたり、不要なパーツやソフトはセットから外すこともできます。 なお、パーツ同士の相性問題やセットアップに対応できるのであれば、パソコンを自作する方法が最も安く上がります。